ページの先頭

  • インスタグラム
  • line
  • Twitter
  • 資料請求
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

近コンブログ

木村先生のゲームしようよStage13「音ゲーをプレイしてみようと思うんだ」

うだるような暑さが続く毎日ですが、みなさん元気に過ごしてますか。

最近一番テンション上がったのが、オリンピック開会式でFFの曲が流れた瞬間でした。

お久しぶりです、近コン木村です。

 

日本人選手のメダル獲得ニュースが連日流れて嬉しい限りですが

個人的に注目していた男子バスケットボールは日本の試合がもうないので残念です。

その他競技にも注目をしていきたいと思います。

 

さて、今回の本題は『音ゲー』です。

「リズムゲーム」「リズムアクションゲーム」なんかの呼び方もありますね。

 

私の音ゲーとの出会いは小学校6年生の時、ボウリング場で見かけた『beatmania』でした。


               (画像はAmazonより、家庭用版)

 

DJになれるって?スゲー!!な感じでプレイしてみましたが、あえなく即死。

音楽に合わせてボタンをタイミング良く押す」というのが基本の遊び方ですが、

当時、普段家で遊ぶゲームではそういった類のものがなく、苦戦した記憶があります。

 

 

それから少し時間が経って、自分史上一番やり込んだ音ゲー『DanceDanceRevolution』が登場、

休みの日は、家から二駅離れたゲームセンターまで自転車で通いました。

家庭用の『DDR』との連動などもあり、家でも外でも『DDR』漬けでした。


(画像はAmazonより、家庭用では専用コントローラーがありました。)

 

DanceDanceRevolution』を通して、まさかのそんな事が!?という出来事が起こるのですが、

それについてはブログに書くのは少し恥ずかしいので、私に直接聞いてください。

 

それからはゲームセンターには様々な「音ゲー」が溢れていました。

ギター、ドラム、キーボード、などなど新しい作品が出る度にプレイしていましたが、

やはりだんだんとプレイはしなくなっていくもので……

 

 

最近の音ゲーにはついていけないよ!!腕を!すごい動かさないといけないよ!!!

ノーツ(譜面)の!!流れが!!!早くて!!!目が追いつかないよ!!!!

というように見事に老化のあおりを受けているわけです。

一番の要因は単純にゲームセンターに行く機会が減ったという事ではあるのですが……

 

 

 

そんな私もやってみようと思う音ゲーが出るんです。

それも今日!このブログをアップする8月4日に!

 

それがコチラのゲーム『東方ダンマクカグラ』です!

ぶっちゃけ『東方』という作品にそこまで詳しいわけではないんですが、

長年続いている作品の世界で、その作品中の「音楽」が非常に有名な作品なわけです。

 

そんな音楽と世界観を贅沢に使った「音ゲー」が出るという事で、注目していました。

さらにぶっちゃけると、私、今まで「モバイル音ゲー」というものをプレイした事がありません

 

なんだかちょっと、変な苦手意識を持っていたんですよね。

あともう一つ大きな理由として「ちょうど良く最近始まったモバイル音ゲー

コレが観測範囲内になかった、というのもあります。

 

そんな中でのこの『東方ダンマクカグラ』という作品。

木村にとっては

・今からサービス開始で

・詳細知らないんだけど、知っている世界観で

・モバイル音ゲーというジャンル

ぶっ刺さりまくりな今回のこのゲーム、早くプレイしたい!!

 

という事で今回はここまで、みんなも「音ゲー」しようよ!

Copyright © 2021 Hiratagakue. All Rights Reserved.