ページの先頭

- 入学希望の方へ -

  1. トップページ
  2. 入学・保護者・先生・社会人・大学生・企業・卒業生の方へ

プロになる道は一つじゃない。
大切なのは今の「スキ」を育てること。
目標に向かって一直線に学んだり、専門性を深めたり、選ぶのはキミ自身。
一歩先を踏み出してこそ未来への扉が開く。
Kin Com には、キミのその「スキ」を
確かな「スキル」へと、導くステージがあるのです。


キミの意欲を確かな「スキル」へと導く授業。
充実した学生生活を送るための安心して学べる環境。
プロになるために必要な資格取得と就職支援。
本校では、学生一人ひとりの夢の実現に向けて、しっかりとサポートしていきます。

確かな「スキル」でプロになる!

- 保護者・先生方へ -


各方面から評価されている近畿コンピュータ電子専門学校だからこそ、
得られるものがあります。



実社会で生きてくる「専門士」「高度専門士」の称号を卒業と同時に付与


「専門士」とは、文部科学省が一定の要件を満たす専門課程の修了者に対して付与する称号。本校の各学科は、要件(※下表参照)を満たす専修学校として認定されており、就職等で有利です。また、専門学校で修業年数が4年制課程以上で、文部科学省が定める条件基準を満たす学科に、大学院入学資格「高度専門士」が与えられ、より知識を蓄積することも可能です。

「専門士」「高度専門士」の称号が付与される専門学校の要件
専 門 士 高 度 専 門 士
修業年限 2年以上 4年以上
総授業時数 1,700時間以上 3,400時間以上
その他 試験等により成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行う

本校はさまざまな機関から高く評価され、官公庁や協会などから指定・認定を受けています

お子様がいきいきと学べる、保護者の方が安心して託せる。
万全の教育内容と学習環境。



仕事に直結した実学中心のカリキュラム(全授業数に対する専門科目の割合89.7%)

現場経験のある教員が実践的な知識や技術を教えたり、業界の動向を分析し、実社会が求めている能力を身につけられるよう指導。卒業後に即戦力として活躍できるための学びを提供します。そのため、学内に実際の現場で使用されている施設・設備を用意。講義と並行して多くの実習時間を設け、頭と体で確実にスキルを習得していきます。

一人ひとりの成長を見守る少人数制

学生と教員の距離が近い少人数制クラスを採用。アットホームな雰囲気の中、質問や相談をしやすい環境です。学生一人ひとりの適性や個性、考えを考慮して指導されるため、知識・技術をしっかりと身につけることができます。また、ゆとりを持って施設・設備が活用できるのも少人数制のメリットです。

担任が責任を持って親身にサポートします

各クラスに担任を置き、入学から資格取得、生活の悩みや将来のこと、就職まで、良きアドバイザーとして親身にサポート。日頃から学生が相談しやすい環境を作りながら、きめ細かく指導を行っています。

気になる入学から卒業までの費用。本校なら安心です。


教材費や実習費も含めて、低価格の学費を設定しています

最新施設・設備を整え、充実したカリキュラムでハイレベルな学習環境を提供する本校ですが、学費は低く設定(他校と比べてみてください!)。しかも、他校のように、教材費や実習費を別途納入する必要がありません。このように、経済的な負担を軽くすることで、安心して勉学に励んでいただけるよう配慮しています。

本校独自の特別奨学金制度(例:入試特典+本校独自の奨学金 最大70万円減免)

本校では、本校独自の特別奨学金制度を設けています。
  • 家族奨学金
  • ライセンス奨学金
  • ヒラタ学園学費支援奨学金
  • 皆勤奨学金
  • 高校クラブ活動奨学金
  • グラデュエーション奨学金
また、成績優秀者のための『特待生入試』のほか、『AO入試』や『指定校推薦入試』による入学者を対象とした各種入試特典も併設。入試特典と各種奨学金制度の併用で、最大70万円まで学費が免除されることもあります。
  • 大学・短大・就職併願制度

    進学先の第2希望として本校を選ぶ場合に有利な制度。入学志願書にその旨を明記していただければ、入学時納入金は大学・短大・就職の結果発表後に納入していただくことも可能です。

  • 各種奨学金・教育ローン制度

    本校は、奨学金制度(独立行政法人 日本学生支援機構<旧:日本育英会>)、教育ローン制度を取り扱っています。ご質問等は事務局までお問い合わせください。 ※他公的援助制度あり

  • 新聞奨学金制度

    学生が各新聞販売所で業務に従事することにより奨学金が支給されます。各新聞社とも希望者が多くなっていますので、お早めにお申し込みください。

  • 日本政策金融公庫(旧:国民生活金融公庫)

    本校では、日本政策金融公庫(旧:国民生活金融公庫)による国の教育ローンもご利用いただけます。

◆ 必ずしもパソコンやソフトを購入する必要はありません ◆

本校は1人1台のパソコンが使える環境。しかも放課後や休み時間、授業のない土曜日も終日自由に使えるため、特に個人でパソコンを買う必要はありません。そして、本校はマイクロソフト社スクールアグリメント校でもあります。これは、本校がマイクロソフト社と契約を結ぶことににより、マイクロソフト社の主な製品を、在校生が無料でインストールしたりアップグレードすることができるようにしたもの。さらに個人で購入するには高額なプロ開発者向けのツールやソフトウェアが無料でインストールできます。

◆ もちろん通学定期で通えます。駐車場も完備 ◆

本校は鉄道事業者から認定を受けているため、通学定期券を購入することができます。南海本線羽衣駅、JR阪和線鳳駅の各駅から徒歩圏内にあり、アクセス良好。また駐車場を完備しており、許可を得た上で、車やバイク、自転車での通学が可能です。

- 社会人・大学生の方へ -


専門学校への再進学は、夢を実現する新しいアプローチ法。

「やりがいの持てる仕事に就きたい」「一生モノの資格を取得したい」「子供の頃からの夢を実現させたい」・・・。 大学や短大を卒業したり、社会人経験を経て、専門学校に再進学する人が目立つようになってきました。その数は全国で毎年2万人近くにのぼります。学歴重視から実力重視へと移行し、中途採用などで即戦力を求める企業が増える昨今、希望の就職を手にしたいと願う人にとって、専門学校への再進学は新しく合理的なアプローチ法と言えるでしょう。大学等や社会ですでに幅広い知識や教養を身に付けた方が、さらに専門学校で専門技術を修得することは大きなアドバンテージ。これまでの経験がすべて無駄になるわけではありません。
再進学は、遠回りをすることではなく、成功への近道ととらえることができます。

再進学した多くの本校卒業生が、自信を持って新たな道を進んでいます。

本校でも毎年、再進学で入学される方がたくさんいます。例年入学生の約8%は再進学の方でした。
「ずっとゲーム業界に憧れていた」「ITに関わる仕事がしたい」。動機は様々ですが、その多くはより専門的なスキルを身につけたいというキャリア志向の高い方々だけに、最初は少し不安を感じる人もいるようです。年齢の違う同級生となじめるのか、就職はできるのか、など。でも、これまで再進学した誰もが夢に向かって生き生きと学び、卒業と同時に業界へと巣立っています。
さらに、学校をあげて一人ひとりにきめ細かなサポートを用意しています。現在の就職難の時代においても、各企業では即戦力となる人材の確保には力を入れており、本校学生に対しても高い関心を寄せています。 2017年3月本校卒業生における就職率は98.7%を達成。この実績の高さの理由として、本校卒業生に対する業界からの高評価、業界経験豊富な講師陣による指導、実際の現場さながらの本格的な設備・施設、資格取得への確かなサポート体制、適切な進路指導体制などを挙げることができます。 本校や再進学について興味がある方は、気軽にご連絡ください。
電話やメール等での個別相談は随時お受けしています。

- 企業の方へ -


求人票の配布

本校では毎年、IT・エンジニア・ビジネス分野、ゲーム分野、CG・デザイン分野、電気・通信分野の各業界のさまざまなフィールドに多くの人材を送り出しています。そして各社の採用ご担当者様とは、常に「会社にとって活かせる人材」についてのご意見を頂戴し、人材をただ多く送り出すだけではなく、より良質な即戦力としての人材育成のため、カリキュラムの見直しをはじめ、社会人マナー教育の充実など、人材育成のステップアップをはかっています。 毎年、学生の希望する業界への内定率を95%前後に保つ実績を持ちつつ、これからもさらに多くの人材を広く業界に送り出すことと、さらに質的にも磨きをかけていくために、皆様のご意見、ご質問を頂戴したいと存じます。 本校への求人、ご意見、ご質問などがございましたら、どうぞ下記の連絡先までお問い合わせいただきますよう、よろしくお願いいたします。 なお、本校への求人をお考えの場合は、求人票をExcelフォーマットのデータとしてご用意いたしましたので、ダウンロードしてご利用ください。記入例は、ダウンロードしていただいたファイルに記載しておりますので、ご参照ください。

求人票データ(Excel:約152KB)

求人不受理について(自己申告書の提出)

一定の労働関係法令違反があった事業所の求人を一定期間不受理とすることとなり、 求人を受付ける際に、「自己申告書(チェックシート)」による確認が必要となりました。 「自己申告書」の提出が無い場合は、求人を受理することができません。 詳しくは厚生労働省のホームページより 「青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)について」の 「ハローワークでは労働関係法令違反があった事業所の新卒求人は受け付けません!」をご確認ください。

厚生労働省

自己申告書(228KB)






【お問合せ先】
学校法人ヒラタ学園 近畿コンピュータ電子専門学校
TEL.072-265-6666 FAX.072-265-7500
〒593-8326 大阪府堺市西区鳳西町3丁712
<キャリアサポート課> E-mail:sinro@hiratagakuen.ac.jp

- 卒業生の方へ -


発行している証明書

証明書 発行期間 発行手数料
卒業証明書 1週間 一律一部200円
成績証明書※ 1週間
在籍証明書(退学された方) 1週間
学歴区分のための証明書
(公務員試験提出用)
1週間
英文卒業証明書 1週間
英文成績証明書※ 1週間
大学編入学用証明書 1週間

※成績証明書に関しては、成績データを個人情報の取り扱いの関係上5年間保存としているため、それ以前に卒業された方には、「成績証明書を発行できない旨」を記載した証明書を発行させていただきます。
※成績証明書の場合、返信用封筒は角形2号(角2)になります。返信用封筒の料金不足がよくございます。不足分は必ず送付してください。
※その他、特殊な証明書については、事務局までお問い合わせください。

証明書の申込方法

各種証明書は、卒業生ご本人が以下の方法により、学校の事務局へお申し込み下さい。

(1)本事務局に直接来校していただける場合

事前に事務局あてに電話連絡してください。その際に以下の事項をお聞きします。

 ● 在学時の氏名(英文証明書の場合はローマ字氏名も必要)
 ● 生年月日
 ● 学校名・学科
 ● 学生番号(わかる場合)
 ● 入学・卒業年月
 ● 使用目的および提出先
 ● 現住所
 ● 電話番号(日中に連絡が可能な番号)
 ● 必要な証明書の種類および部数
 ● 来校していただける日程
 ● 証明書発行手数料はお申し込みの際に現金でお支払いいただきます。発行手数料は一律一部200円となります。
 ● 発行には2日~1週間程度かかりますので、ある程度余裕を持ってお申し込みください。
 ● 受付時間は平日9:00~17:00となります。

 ※証明書をお渡しする際、本人確認をさせていただきますので身分証明書(運転免許証など)をご持参ください。

(2)郵便による申込

「証明書発行願」をプリントアウトして必要事項を記入し、下記の証明書発行手数料分の切手を同封してください。 「証明書交付願在中」と朱書きした封筒に以下の提出物を入れ、本校事務局へご送付ください。 返信用封筒にあて先(郵便番号・住所・氏名)を記入の上、返信用切手を貼付してください。

証明書発行順のダウンロード(PDF:約9KB)

提出物
● 証明書発行願(捺印が必要)
● 証明書発行手数料分の切手(各種一律一部200円)
● 返信用封筒(返信用切手を貼付)

証明書の発行部数 返信用切手
封筒……長形3号(縦23.5cm×横12cm) 普通 速達
1~2通 82円 362円
3~4通 92円 372円
5~10通(定形外) 140円 420円

※お急ぎの場合は、速達を希望する旨を記入し、申込および返信ともに速達でご送付ください。
※厳封希望の方は大型の封筒をご用意ください。(切手は定形外の金額をお願いします)

車

車

飛行機