OB・OG紹介

  1. トップページ
  2. OB・OG紹介

IT・エンジニア・ビジネス分野
の卒業生からメッセージ

obog

お客様に寄り添った提案が
出来るよう意欲的に学び続ける。

医療情報システムを開発する部署に所属しています。
業務では複雑な専門知識が必要となるため、少しの懸念点であっても無くすように心がけています。
自分から行動し、学び続けることが大切です。 株式会社ソフトウェア・サービス SE・PG職
2020年卒業 平井翔磨さん

目まぐるしく成長していくIT業界で生き残るために。

車に関するアプリケーション開発に携わっています。
IT 関連業界は成長がとても早く、覚えることも多いです。
その中で自分も成長し続けるには、プログラマとしてどれだけ他人に負けないスキルを増やせるかが大事になっていくと思います。 株式会社ミックウェア Androidエンジニア
2021年卒業 太村和生さん

obog
obog

信頼関係を築くための
コミュニケーションスキルが大切。

開発・プログラミング業務を担当しています。
技術職なので技術も必要ですが、お客様の職場に訪問することも多いので業務内容をきちんと共有できるコミュニケーション能力もとても重要です。 株式会社ルーク システムエンジニア
2017年卒業 小中大介さん

就職後も基礎的な知識がそのまま活きている。

主に詳細設計、コーディング、単体テストなどを行うシステム開発業務に携わっています。
KINCOM ではプログラムの基礎から学んでいたので、業務内でも問題なく活かせています。
新しい言語を使うときも学んだ考え方が染みついているので非常に楽に覚えられました。 アスノシステム株式会社 システムエンジニア
2021年卒業 山浦恵豪さん

obog

ゲーム分野
の卒業生からメッセージ

obog

仕事はチームでやり遂げるもの。
だからこそ自分の仕事に責任を持つ。

在学中から友人とゲーム制作をしていましたが、社会人になって大きく変わったことが“関わる人 の多さ”です。自分で書いたソースコードを他者が閲覧・使用することがあるため、誰にでもわかりやすく書く必要があります。また、多人数でもスムーズに仕事を進行させる工夫や、将来起こりうるバグへの考慮も不可欠です。ゲーム制作の大変さも多く味わいましたが、その分だけ分かち合う喜びはひとしおです。いつか皆さんと一緒にこの業界で働けることを楽しみにしています。 合同会社シュガーカット ゲームプログラマー
2018年卒業 大澤友哉さん

担当作品がリリースされた時の気分は最高。
新人が活躍しやすい環境で、やりがいを感じます。

現在の主業務はイベントの仕様や画像発注書の作成、データ設定などです。数値やテーマに合わせたゲームの一番のポイントである高価値の装備設定を考えることが楽しいです。新人のうちから任せてもらえる仕事が多いので、採用されることをめざして積極的に何でも提案しています。携わった作品がリリースされたときの喜びは何ものにも変えられません。 株式会社アンビション プランナー
2017年卒業 田中佑季さん

obog
obog

作り手が楽しんで制作することが、
ユーザーのワクワクと感動に繋がる。

私がゲーム制作で一番重要だと考えているのは、制作を楽しむ気持ちです。
ゲームは人々に楽しさを届けるエンターテイメントコンテンツです。
だからこそまずは制作側が本気で楽しんで制作出来なければ、ユーザーに感動してもらえるゲームにはならないと考えています。
様々な点にこだわりを詰め込んで、制作過程も楽しいと思えるゲーム作りをしてください。 株式会社バズ ゲームプログラマー
2021年卒業 西野真浩さん
2021年卒業 大岡周平さん

人を笑顔にするようなゲームを作りたい。

中学生の頃、普段あまり感情を表に出さない友人がゲームをやっている時はすごく笑顔で自分も人を笑顔にするゲームを作りたいと思い、この道を選びました。現在はゲーム制作や運営、ツールを開発する会社で、主にチェッカーの作成、JenkinsのJobの作成やメンテナンス、各種不具合の原因調査と修正作業などに携わっています。日々新しいことの連続ですが、私は仕事に取り組む際『作業』にならないよう一日の目標を立て、達成できなかった日はなぜできなかったかを考え、次に活かすようにしています。そういった日々の積み重ねによりレベルアップしていると感じることがあります。数年後には全ての業務を担い、これからのメンバーを引っ張っていける存在になることが目標です。これからKINCOMで学ぶ方には、学校で教えてもらうことだけでなく、興味を持った分野は積極的に取り組むなど、行動することを大切にしてほしいです。 株式会社ゲームスタジオ サーバエンジニア
2020年卒業 上垣実瑞さん

obog

CG・デザイン分野
の卒業生からメッセージ

obog

視野を広く持って考えることが
お客様の売り上げアップにもつながる。

WEBサイトの更新作業を主に担当しています。お客様の売り上げのために、イベントやバナーデザイン、配置などどうすればより多くの方に見てもらえるかを常に工夫し続け、視野を広く持ち、積極性を持つことが大切です。 株式会社1up Webデザイナー
2019年卒業 右:小谷有稀さん

修正作業はスピード勝負。
どれだけ早くできたか、結果としてあらわれるので楽しい。

お客様から日々依頼がある、膨大な修正作業を一つひとつ終えると、毎度該当案件にサインをするので、どれだけこなせたかが結果として見えます。自分がこなした仕事の量をわかりやすく実感することで、仕事の効率アップにも繋がっていると思います。 株式会社1up Webデザイナー
2019年卒業 左:辻本春華さん

obog
obog

キャラクターが生きていける世界をつくる。

わたしは写真やイラストをもとに3DCGでゲームの背景 を作るデザイナーをしています。仕事には主にMayaソフトを使用しており、KINCOMの授業で学習した技術 がそのまま使え、入社後すぐに即戦力として作品制作に携わることができました。最新の知識・技術を習得することはもちろん大切ですが、デッサンの授業で基礎を固めていたことも大いに役立っています。ゲームの背景はストーリー、キャラクターや音楽と並んでとても重要な構成要素の一つで、作品の世界観を決定づけ、キャラクター が生きていく世界を用意するものです。作品のイメージそのものに成り得るためやりがいが大きく、ゲームがリリースされた際の感動と充足感は並大抵のものではありません。今後も発達し続ける技術を追いかけ自分自身も成長し、世に誇れるゲームの制作に携わりたいです。 株式会社D4A デザイナー
2017年卒業 松下祐貴さん

責任に比例し、やりがいもより大きなものに。
成長を止めないように向上心を持って取り組んでいます。

現在担当している主な仕事は、展示会などで放映されるCG映 像の素材や、ゲームに使用されるCGの制作です。入社当初は未経験だったソフトを今ではフルに使いこなして、ユーザーの目をいかに惹きつけられるかを考慮するなど、より優れたビジュアル表現を追求しています。大切なのは向上心を持ち続けること。確実にステップアップできるよう頑張っています。 有限会社キャンプライズ CGデザイナー
2009年卒業 近藤水保さん

obog
obog

自分の作ったデザインでお客様が
来てくれる喜びは何よりの達成感です。

飲食業を展開している会社で、事務員兼デザイン業務を担当しています。主にイラストレーターとフォトショップを使用しており、KINCOMで基礎を学んでいたおかげで、不自由なく仕事に取り組めています。ポスターやチラシなどの販促物やメニュー表、プライスカードの制作を行なっていますが、自分がデザインしたものを見て、南海グリルに来てくださったお客様がいると聞くと、頑張って作ってよかった!と、とてもやりがいを感じます。今はまだ仕事上でわからないことが多いですが、一人で悩まずすぐに先輩に確認し、時には一緒に調べたりしています。例えばメニューで使う料理の撮影などでは、より美味しそうに見えるように角度を意識したり、色味をフォトショップで調整するなど、ひとつひとつ確実に成長している実感があります。これからも自分自身を常にレベルアップしながら、『仕事を楽しくするのは自分自身』という社長の言葉を念頭に、デザインで会社を活気づけていきたいです。 株式会社南海グリル デザイナー
2020年卒業 椿原美紅さん

電気・通信分野
の卒業生からメッセージ

obog

KINCOMでの学びをきっかけに将来の自分をみつけた。

在学中に授業で出会ったドローンが、お米づくりなど農業分野でも使われていることを知り、現在 の仕事に就きました。農家様や農業協同組合様に産業用無人ヘリコプターやドローンを用いて病虫害を防ぐ提案や、その作業をしています。無人ヘリやドローン操縦の上達を自覚した瞬間の感覚はこの仕事でしか得られない魅力です。ぜひ皆さんも学生生活を通して、将来自分がいきいきと活躍するためのきっかけをつかんでください。 ヤンマーヘリ&アグリ株式会社 営業職
2018年卒業 本多巧志さん

一日一つ、技術や知識を身につけた先に誰かの今日を明るく照らせる自分がいます。

職人のもとで経験を積め、CADの使い方や施工管理の知識を深められるなど、新人教育に力を入れているところに惹かれて現在の会社に就職しました。電気業界は関わる職人が多いので、現場でKINCOM時代の仲間と出会うこともあります。試行錯誤を繰り返して配線作業や検査を行い電気がついたとき、仲間と喜びを分かち合う瞬間は最高です。 株式会社HEXEL Works(旧社名:六興電気株式会社)施工管理技士
2018年卒業 原田大輝さん

obog
obog

問題を一つひとつ乗り越えて成長を実感。
今後は会社の利益を考えられる工事長に。

携帯電話の屋内基地局を建設するための設計と現場での試験に携わっています。入社したばかりの頃は装置の仕様やシステムを 理解するのが大変で、現場でのトラブルにも苦労しましたが、先輩方や現場の方にサポートいただいて乗り越えることができました。今後は会社の利益への考慮や現場を管理する工事長になることが目標です。 株式会社協和エクシオ 設計担当職
2014年卒業 増田智司さん

鉄道を利用されている方から感謝される場面があり、地域の方々に貢献できているんだなと実感

西日本地区の列車無線の点検や新設・保守などをする会社で主に在来線を担当しています。たとえ小さなミスでも大きな事故に直結する仕事なので、忘れ物がないように身長に作業しなければなりません。プレッシャーの大きな仕事ですが、その分地域の方に『ありがとう』と言われた瞬間は喜びもひとしおでした。 菱神電子エンジニアリング株式会社 保守メンテナンス
2020年卒業 久保雄大さん

obog
obog

お客様を第一に考え、責任感を持って仕事に挑む。

わたしはコピー機や印刷機のメンテナンスをメインに行うカスタマーエンジニアという部門で働いています。ただ修理すればいいということだけでなく、お客様先のシステム環境や事業内容を把握し状況に応じて対応することが求められます。信頼関係がなければ聞いてもらえないこともあるのでお客様の立場に立って丁寧に説明をし、真摯にやりとりすることで、お客様との信頼関係を築けるよう心がけています。 KINCOMで得た通信や電話の知識、また在学中に取得した資格は現在の仕事に直結して生かされています。資格取得の際は 試験勉強にとても苦労しましたが、担任を務めていただいた先生方に熱心にご指導いただいたことが印象的です。皆さんもこれから苦手なことが出てくるかと思いますが、知識や資格は裏切りません。ぜひメリハリをつけてうまく勉学と付き合ってください。そうすることで仕事でのモチベーションを保てるようになり楽しく乗り越えていけると思います。 株式会社阪南ビジネスマシン カスタマーエンジニア
2018年卒業 濱野大輝さん