ページの先頭

KinComの資格取得支援制度

  1. トップページ
  2. 6つの特色
  3. 資格取得支援制度

資格取得に向けた心強いバックアップ体制!

資格は取っておけるなら、多い方がいい。試験も緊張する会場で受けるより、リラックスできる場所なら実力も発揮しやすいはず。KinComでは、独自の「資格試験対策プログラム」&「有利な試験会場」の両面で、資格取得を強力に支援しています。

資格取得

KinComならではの3つのサポート

学校内に試験会場!緊張しないで受験できる

試験本番を意識したプログラム

試験直前の模擬試験・特別講習

情報検定やマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、CGクリエイター検定など、本校が試験会場の1つとなっている資格試験が多数あります。いつも学んでいる学校内で落ち着いて受験できるので有利!さらに「検定料割引」もあります。

本校のカリキュラムは資格試験を意識したもので、授業内で出題形式や傾向、対策について十分な説明を行うため、効率的に学習できるのがポイントです。模擬試験も実施し、自分の弱点を確認しながらレベルアップを図ります。

国家試験前には、身につけた実力を再確認するためで、本番に近い問題や環境で模擬試験を行います。出題内容はもちろん、時間配分、集中力などを再確認しながら、本番までクリアしておく課題を最終チェック。十分対策を練って本番に臨めます。

私がテストセンターで受験して取得した資格はMOSのWordとExcel。緊張もあまりしないで試験に臨めてよかったです。資格をたくさん取りたいと考えている皆さんには、ぜひ知ってほしい本校のメリットです。

抜群のサポート環境を活かして、積極的に資格チャレンジ!

サポート環境

KinComでさまざまな資格を取得しよう!

- 主な取得可能資格 -

●ORACLE MASTER
●CCNA
(ベンダー資格)
世界規模の企業が認定する企画。日本国内はもちろん、世界共通で技術力を証明することができる。
●ネットワークスペシャリスト
●データベーススペシャリスト
●情報処理安全確保支援士
(国家資格)
情報処理技術者試験の高度試験区分。それぞれの専門分野の高度な知識を証明することができる。
●応用情報技術者試験
●基本情報技術者試験
(国家資格)
高度IT人材となる為に必要な基本及び応用的知識・技能をもち、情報技術全般に関する知識を証明することができる。
●情報セキュリティマネジメント試験
●ITパスポート試験
(国家資格)
職業人として、情報技術やセキュリティ管理を適切に行えることを証明することができる。
●電気工事士(第1種・第2種)
(国家資格)
ビルや工場、一般住宅などの電気設備を工事するための資格。
●工事担任者(DD種・AI種)
(国家資格)
電気通信回線に端末設備等を接続するために必要とされる資格。
●消防設備士(甲種・乙種)
(国家資格)
消防設備の工事・整備、点検を行う為の資格。

- 本校試験会場で取得可能な資格 -

ITエンジニア・ビジネス分野 ゲーム分野 CG・デザイン分野 電気通信分野

  • 情報処理技術者能力認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)
  • マイクロソフト認定プロフェッショナル(MCP)
  • ORACLE MASTER(オクラルマスター)
  • LPIC(Linux技術者認定試験)
  • CompTIA 認定試験
  • 情報検定(J検)
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • CGエンジニア検定
  • CGクリエイター検定
  • マルチメディア検定
  • WEBデザイナー検定
  • 画像処理エンジニア検定
  • シスコ技術者認定

資格

車

車

飛行機