ページの先頭

近コンブログ

木村先生のゲームしようよStage10「チェイサーになれるか?」

みなさんこんにちは。

近コン木村です。

 

本日12月19日、株式会社サイバーコネクトツーの代表である「松山 洋」 様にお越しいただき、

在学生へ向けた「ゲーム業界セミナー」と「ワークショップ」を開催いただきました。

 

セミナーの中では、現在のゲーム業界における赤裸々な状況から、

その状況を如何に分析し、どう戦っていくべきなのか?

どのようにゲーム業界を「攻略」するべきなのか?というお話をしていただきました。

 

ワークショップでは、単純な課題を実施したあと、

その課題へのクリエイターとしての取り組みかた、そしてそのジレンマなどをご紹介いただきました。

(小さいですが、講演中の様子です。)

 

かなり抜粋して講演内容を書き出したので、

メチャクチャ静か~で真面目~な講演会なのか?と思う方もいるかもしれませんが、

実際は質問や掛け合いなどもあり、和気あいあいとした雰囲気で、1時間30分があっという間に終わりました。

 

松山社長、お忙しい中お越しいただき、本当にありがとうございました。

(最後に一緒に写真を撮っていただきました。)

 

さて、ブログタイトルにもしている「チェイサーになれるか?」

こちらのタイトルはもちろんこのマンガから拝借しました。

CC2松山社長原作、株式会社サイバーコネクトツーで制作されている

ゲーム業界お仕事マンガ「チェイサーゲーム」ですね。

(書影はAmazon.co.jpより)

 

ファミ通.comにて連載が開始されるや否や、あまりのリアルな描写に業界騒然、

読んでると胃が痛くなるという業界関係者の感想がSNSを賑わせた作品です。

現在も好評連載中で、もちろん木村も毎週チェックし、1,2巻のコミックスは発売日に購入しました。

 

感想を書くとすれば、ゲーム開発者やそれを目指す人だけではなく、

クリエイティブに関わる人間(もっというと中2くらいからみんな)が全員読むべき本だなと。

現在も、全話ファミ通.comにて公開されていますので、まずはそれを読んでみようよと。

 

更に個人的な感想ですが、コミックス版にはWEB公開版からかなりの追記や修正、

さらにさらにオマケもたくさん追加されているので、やっぱコミックス版を買って読むべき。

 

というかWEB版を読んで「面白い!」と思った方は次にこちらを読んでいただいて。

 

 

はい、読みましたか?終わってほしくないですよね?打ち切られると悲しいよね?

よしじゃあコミックスを買いましょう。買い支えましょうよ。という事です。

 

マンガ大好きな私、ゲーム業界お仕事マンガというテーマ。

実は感想などの公開のためにこのブログは結構前から書いてました。

公開するタイミングなどを色々考えていたところ、

今回の松山社長講演会という事で、今日しかねえ!と思いアップに至った次第。

 

ここまで色々な形でゲーム業界に関わる情報を発信してくれる企業や個人はそうそうありません。

ではこの情報を受け取りどうするべきか、我々も日々勉強の毎日です。

 

時代や業界の流れに取り残されずに、追いつき、そして追い越す必要があります。

さて、最後に改めて「チェイサーになれるか?」

 

Copyright © 2018 Hiratagakue. All Rights Reserved.